忍者ブログ
西雲東花についての連絡所です。 トラックバックは現在受け付けておりません。
 233 |  232 |  231 |  230 |  229 |  225 |  224 |  223 |  220 |  219 |  218 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GBさんが回答なさっていたのを強奪。
ひひひ。
それじゃあ、いくよー。




*読書バトン*


1:今読んでいる本は?

『超常現象の科学』リチャード・ワイズマン
 つい先刻、アンソロ『放課後探偵団』を読み終えたところなので、こちらはまだ内容の詳細は分かりませんが。怪奇も、それを科学する本も好きですね。

2:就学前にハマった本は?

『ギリシア神話』
『グリム童話全集』
『古事記』
『日本の民話』
『世界の童話』
『ちびくろサンボ』
『こまったさん』シリーズ
 小学校に入る前の私はなぜか、とってもフォークロア。絵本もほとんどが童話民話伝説の類で、ああ、昔から好きだったなぁ、自分。あと、神話の類は絶対に漫画の影響だと思う。絶対に漫画の影響だと思う。絶対に漫画の影響だと思う。
 そのくせ、こまったさんとか料理本も好きなんだよなー。当時は、クッキーすら食わないガキだったくせに。

3:小学生の時にはまった本、作家は?

折原みと
 うん、まあ、これは時代の要請ですよね(笑)小学校五年生、初めて知った「女の子ってイロコイの話が好きなんだなぁ」ショック。……すでに女の子をやめていた感満載。

『罪と罰』ドストエフスキー
 前者より、こっちを先に読んで、何だかわからんがすごい本だった、という素朴な感想を抱いた小学校三年生。絶対にタイトル読みだろう、当時の自分! 今だと「長いし、面倒くせぇな」って思う。←

『ああ、無情』ユーゴー、『源氏物語』紫式部、『三国志』、『三銃士』デュマ
 たぶん、母親のおさがりだった文学全集です。折原みとと同時期に読んでいたのですが、何これ反動?

タイトル、作者とも不明のミステリ・シリーズ
 新書サイズ、古い本、ヒロインは女子大生素人探偵(ジュディかジョディって名前)……くらいしか覚えていないのですが、埃っぽい図書館の隅で必死になって読んだ覚えが。誰の本なのー。

4:中学生でハマった本、作家は?

『創竜伝』田中芳樹
 中学入学一か月前に出会いました。これまたCLAMPのジャケ買いだったっけな。まさか、こんなに長い付き合いになるとは思わなかった。完結しないばっかりに。

『悪霊シリーズ』小野不由美
 名作ですね。すでに一部が入手困難に近づいていたけどな。最近、復刻が相次いでうれしい限り。

『屍鬼』小野不由美
 たぶん、中学時代。あのハードカバーを革鞄に詰めて登校していました。当然、他のものは入りませんでした。辞書だの参考書だの学生生活には不要(愛)

『絃の聖域』栗本薫
 栗本薫との遭遇は……たぶん、別のジャンルですが(笑)とにもかくにも、自分の好きなものがたくさん書き込まれていて、とても幸せだったのを覚えています。

他、氷室冴子などなど。時代通り。

5:高校生でハマった本、作家は?

『銀河英雄伝説』田中芳樹
 ちょっと記憶が曖昧なんですが、たぶん、高校の時に徳間文庫で復刊されたんじゃなかったかなぁ。違ったら恥ずかしいな。以前以後を語るなら、やっぱりこの作品かな。復刻時期は中学にかかるけど、買ったのは高校のはず。

『陰陽師』夢枕獏
 映画化された頃には、すでに自分の中のブームが終了している驚きの状況が忘れられない。

『アルバイト探偵』大沢在昌
 ……誰よ、学校に持ち込んだ人。←巻き込まれ体質

6:大学生以上でハマった本、作家は?

『三月は深き紅の淵を』恩田陸
 大学の同期に進められてハマった作家、恩田陸。最初に読むように勧められたのは、これと『象と耳鳴り』かな。その後『麦の海に沈む果実』や『光の帝国』などを読破していきました。いや、まあ、当たり外れも多いですが。

『帝都探偵物語』赤城毅
 大学時代の下宿先が図書館に近くて出会った本。だから、怪奇話好きなんだって。

『天狼星』栗本薫
 もともと好きだった作家なのですが、高校時代までちゃんと読めなかったもので、大学時代はずいぶん読みました。グインとJUNE以外は。結局、自分は論理よりも怪奇趣味や猟奇趣味にあふれて、こってりした作品の方が好きなのかもしれない、と思ったものです。同時期『小説道場』を読んで勉強していたことはこっそり告白。

『模倣犯』宮部みゆき
 大学時代、寝ずに読みました。他に時代物は卒業してから、よく読んでいます。

『春にして君を離れ』アガサ・クリスティ
 恐怖小説……ってわけじゃないんですが、自分的には恐怖小説の筆頭です。クリスティ怖い! 短編は昔から拾い読みしていたりしましたが、長編を本腰入れて読み始めたのは大学以降ですね。怖い人です、クリスティ。

7:現在オススメの本、作家

 ブクログや読書メーターからもチェックできますが。

赤城毅『帝都探偵物語』シリーズ、『書物狩人』シリーズなど
小野不由美『十二国記』復刻版、『ゴーストハント』シリーズ、『屍鬼』など
恩田陸『ネバーランド』、『中庭の出来事』、『チョコレートコスモス』など
栗本薫『新装版 絃の聖域』、『六道が辻 大導寺一族の滅亡』など
田中芳樹『銀河英雄伝説』、『マヴァール年代記』、『アップフェルラント物語』など
恒川光太郎『夜市』、『雷の季節の終わりに』、『秋の牢獄』、『草祭』など
梨木香歩『西の魔女が死んだ』、『家守綺譚』、『村田エフェンディ滞土録』など
松本清張『砂の器』、『神々の乱心(未完)』など
宮部みゆき『火車』、『模倣犯』、『理由』、『おそろし』など
アガサ・クリスティ『検察側の証人』、『春にして君を離れ』など

『朱色の研究』有栖川有栖
『精霊の守り人』上橋菜穂子
『聴き屋の芸術学部祭』市井豊
『サクリファイス』近藤史恵
『街の灯』『玻璃の天』『鷺と雪』北村薫
『蕃東国年代記』西崎憲
『クラウド・コレクター』クラフト・エヴィング商會

……などなどなど?

8:好きなジャンル3つ

 ミステリ、時代小説、怪奇系ファンタジー(?)

9:読んでいて大笑いしてしまった本は?

『悶絶スパイラル』三浦しをん
 基本的に三浦しをんのエッセイは笑う。普通に笑う。腹筋が……!

『やんごとなき読者』アラン・ベネット
 大笑いっつーか、設定でグフグフと笑って読み終えた後、爽快な気分で笑う。

10:読んでいて泣いてしまった本は?

『銀河英雄伝説』田中芳樹
 泣くなっていう方が無理です。無理です。無理です。重要なことなので、もう一度。泣くなっていう方が無理だっつーの。

11:読んでいて腹が立った本は?

『さよならドビュッシー』中山七里
 まず、最大のミステリ部分が一発でバレる冒頭の暴投ぶりが、もう。挙句「何十年前のバレエもの少女漫画だコラ」っていう周囲の悪意っぷりに立ち向かう悲劇のヒロイン+熱血先生が意味不明に賛美されすぎてて、ああああああああ。いろんな意味で怒りのバロメーターがぶっちぎった。作者と選考委員、両方に腹を立てたのは初めてかもしれない。

12:読んでいて気持ち悪くなった本は?

『菊葉荘の幽霊たち』角田光代
 タイトルの幽霊に惹かれて読み始めたものの、文章がどうしても頭に入らない。一ページ目で頭痛。ようやく二ページ目に突入したあたりで吐き気がしてトイレに駆け込む大惨事。その日は、別に体調が悪かったわけではないのですが。この本を読まないと決めて、すぐに別の本を読み始めたら、ケロッと治りました。きっと相性が悪かったのでしょう。

13:本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?

『ちびくろサンボ』に出てくる虎のバター。もちろん、山のようなパンケーキと共に!

14:本の中でここ行きたい!と思った場所は?

『蕃東国年代記』の蕃東国
『十二国記』の十二国の、できれば安定している延に!
『クラウド・コレクター』のアゾット

 ……ほぼ異世界ばっかりか。どんだけ現実逃避中だよ。

15:本の中で好きな登場人物

 誰か一人を選べというなら、悩むことなく『銀河英雄伝説』ヤン・ウェンリー提督とお答えします。この人なくして、今の私はありえない。もちろん、好きなキャラクターなんて、一冊の本で軽く二~三人はいる(銀英伝だけで十人はくだらないよ! ……ほとんど死んでるけど)のだから、全員挙げていったらキリがない。
 だから、たった一人。好きを通り越して、もはや言葉では言い表せない感情の相手、ヤン提督を。

16:続編を出して欲しい本

 逐一タイトルを上げると底なし沼なので、完結していないシリーズすべての続編を待ってます。

17:内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。

『聖女の救済』東野圭吾
 思い切りバーンなタイトルなんだけど、微妙に重い。

『ふたりの距離の概算』米澤穂信
 どことなく、いろいろ連想させるタイトル。

18:近年の出版業界に一言

 出版不況なのは、わかります。次々と本を出版して、何とか売ろう、その気持ちはわかります。しかし、発売を見逃して一か月で書店の店頭から本が消えるのは異常事態です。書物というのは、滅多に行方不明にならないからこそ、インターネット上の情報より信頼されてきたのです。
 それが今はどうですか?
 新刊の洪水で、すぐに既刊が行方不明になります。これでは、ある日突然消えてしまうインターネット上の情報と、どこが違うのですか。
 出版が慈善事業でないことはわかります。しかし、書物は文化であり文明の根幹です。
 もっと大切に、一冊一冊にゆとりをお願いしたい。

19:オススメの書店

 本が揃えば、そこがオススメ書店です。

20:あの人は何を読むんだろうという人にバトン

 何人でもいいのかな?
 もっとも、最近は読書メーターやブクログなどが普及して、他人の読書歴がよく覗けるようになったのだけど。

・吉田和代さん
・恵陽さん
・北上かざねさん
・桐原さくもさん
・橘高有紀さん
・招夏さん
・染井六郎さん

 まずはツイッターと基地の方で交流のある皆様に無差別攻撃ーvv
 さあ、反撃は誰からくるでしょう?

読書バトン
1:今読んでいる本は?
2:就学前にハマった本は?
3:小学生の時にはまった本、作家は?
4:中学生でハマった本、作家は?
5:高校生でハマった本、作家は?
6:大学生以上でハマった本、作家は?
7:現在オススメの本、作家
8:好きなジャンル3つ
9:読んでいて大笑いしてしまった本は?
10:読んでいて泣いてしまった本は?
11:読んでいて腹が立った本は?
12:読んでいて気持ち悪くなった本は?
13:本の中で出てきたもので、コレ食べたい!と思ったものは?
14:本の中でここ行きたい!と思った場所は?
15:本の中で好きな登場人物
16:続編を出して欲しい本
17:内容は別にして、この題名はうまいことつけたなとおもうもの。
18:近年の出版業界に一言
19:オススメの書店
20:あの人は何を読むんだろうという人にバトン

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
らっきーからー。
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
Copyright ©  西雲東花報告処  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]