忍者ブログ
西雲東花についての連絡所です。 トラックバックは現在受け付けておりません。
 14 |  12 |  8 |  7 |  6 |  5 |  9 |  4 |  3 |  1 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dブロック作品
自分棚上げ感想、順次挙げます。

D01  帰らずの坂
 出世した後の、安倍晴明の物語。芦屋道満も登場でオールキャスト揃い踏み。悶えた!皆、どことなく楽しく素敵な人々だし。好きです。
 ・時代物に慣れてる?

D02  サヌザと共に ~草原の道~ 注
 注が必要ですか?…という素朴な疑問は置いといて。シルクロードっぽい印象で、雰囲気があっていいですね。私、好きですよ。ただ、ちょっと違和感を覚えたのは、舞姫が毒と共に身を投げたこと。愛しい王の命を助けるためならともかく、みんな死んじゃった後なら、わざわざ蛮族を全滅させる必要ないんじゃないの?蛮族にだって家族や生活があるのに、ここで全滅させられたら夫の帰りを待つ妻、父の帰りを待つ子に対してあんまりじゃないか。ついついそう思う。だいたい、王も王だ。文弱ならさっさと逃げろよ(鬼)…とか言ってて、これが全部楽師の作り話だったらどうしよう(笑)
・◇で区切り。

D03  ナキオニ
 …母親が死んでも、日常は続いていく。そりゃ、しょうがないこと。
 ・今のところなし

D04  黄昏ストーキング!
 引きこもってるわりには、元気だ…。ストーキングじゃないと言いつつ、後半で「やってることはストーキングだけど」と言ってる辺り矛盾してるが。…うん。
 ・某大型掲示板のノリを知ってる?

D05  払暁 注
 申し訳ない、最初、宮城県かと思っちゃった(笑)読みは「きゅうじょう」の方だったのですね。申し訳ない。弑逆とか大逆って難しいところ。ふと思い出す十二国記『華胥の幽夢』(の中の、タイトル忘れた祥瓊の母国の話)かな。まあ、やっぱり立場に見合ったものがないのは悲劇ですよね。あと、注は要らなかったんじゃないかなぁ…基準がわかりにくくて、みんなちょっと慎重になってるのかな。
 ・中華もの、お好き?

D06  だから私は解放を願う。
 …苦手。
 ・今のところなし。

D07  坂道の効果に関する最新知見 ~女性研究者を対象として~
 坂道のない世界。つまりは、見渡す限りの平原。山もなし。ん?川も平原を同じ高さで流れているのか?土手におりる斜面とか、そういうのもなし?もし、そういう世界なら坂道を下るのは、確かに斬新かも。
 ・今のところなし。

D08  御堂関白の御犬を可愛がる事
 文章のリズムがどことなく夢枕獏の『陰陽師』を連想させる感じ。でも、いいですね。こういうのも好き。「帰らずの坂」とは、また一風違う視点。
 ・古典好き?

D09  道案内
 蝶と桜。イメージが綺麗ですよね。
 ・今のところなし。

D10  その道の先にある
 なぜ、子供を連れていったの?ただの轢き逃げじゃなかったの?
 ・■で区切り。

D11  夏の夕凪、丘の上に寝転びて星を待つこと
 幼馴染から遺骨の話を聞いて、その後、飛穂ちゃんが行方不明になるのですが、そこが、ちょっと唐突な気がしないでもないです。あれ、先生が死んだの?まあ、じゃあ、この幼馴染は先生と何か?とか、読者が想像をめぐらせようとした瞬間に「いなくなった!」って言われて、びっくりしました。ええー、さっきまでいなかったっけ!?って。
 ・今のところなし

D12  ハイカラ娘と銀座百鬼夜行
 時代設定が大好物!銀ブラ~ハイカラ娘~女学生~ミルクホール~。ここに百鬼夜行が入っただけで、もうメロメロです。ダメ、正常な判断が出来ない。文士崩れに啖呵を切るお嬢さんも最高。しかも狐憑きの書生って!直球ど真ん中。
 ・近代ものに慣れている?気になった銀座の時計店。やっぱり別宮運転手?

拍手

PR
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
らっきーからー。
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
Copyright ©  西雲東花報告処  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]