忍者ブログ
西雲東花についての連絡所です。 トラックバックは現在受け付けておりません。
 60 |  42 |  40 |  33 |  22 |  23 |  21 |  20 |  18 |  10 |  17 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまさらですが覆面4提出作品の創作背景に恥の上塗り。
ドカンと塗っとく。




作中、桜の木が登場します(あ、これでどの作品かわかっちゃう)てゆーか、満開の薄紅の桜の下で物語は展開します。欧米(てか、北米大陸)を舞台にしてるのに、なぜ桜が描かれたのか。ぶっちゃけ、感想でも「なんで櫻(しかも旧字!)」って言われました。

まず第一の理由。
桜の木の下には死体が埋まってるから。
え?これって日本の基礎教養だよね?
だって、ほら、桜塚護だって言ってるもん(勘違い)
死体と言えば桜。桜と言えば死体。
それが日本のコモンセンス!…だと思ったからです。

第二の理由。
『最愛』ついでに『桜坂』を無意識にイメージ。
注:福山○治「最愛」からインスパイアされた作品であることは、あとがきテンプレで自白済み。

…はい、全面自供しますけど、推理期間始まった直後に誤字脱字チェックのため、自作を読んだのですが、頭の中でずっとヨハンの顔が福山○治でした。肌の色も目の色も違うのに。もう、全国の福山○治ファンにDO・GE・ZAな心境。どんだけ福山○治に頼ってんだ、俺。
書いた時はそんなでもなかったんだけどなぁ…全面的に敗北しすぎだ。ファンでもないくせに(爆)

感想で「日本的な雰囲気がある」って言われたのも、作品を書いた時の脳内BGMが『最愛』で、無意識BGMが『桜坂』だったからだと思います。

あーもう。こんなことなら讃美歌でも流しながら書けばよかったよー。そしたら、きっとレバノン杉とかモミの木とかだったに違いない。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
らっきーからー。
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
Copyright ©  西雲東花報告処  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]