忍者ブログ
西雲東花についての連絡所です。 トラックバックは現在受け付けておりません。
 61 |  60 |  42 |  40 |  33 |  22 |  23 |  21 |  20 |  18 |  10 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長らくお世話になった覆面企画4も終わったので、コッソリ返信します。
とは言え、内容が内容なので、あんま返信するような感想もいただけなゲフゲフゲフ。
だって、俺だってこの作品に感想書けって言われたら、普通に困るさ。書けねぇもん。


それでは続きからドウゾ。
ちなみに、感想板の上から順番にお答えしてます。

>中井かづき様
悲劇って万円札みたいに淋しがり屋さんなのかも(なんと迷惑)
なんでこんなことになっちゃったのか。…むしろ私が知りたかったり(笑)たぶん、ヨハンもそれが知りたいことでしょう。誰か犯罪心理学の専門家が分析してくれないでしょうか(しない)

>藍間真珠様
刑事と言うのは確かにポイントですね。無駄にフェアプレイ精神を発揮してしまった感じです。ミステリじゃないのに。

>由紀様
作者でさえ「シモンってキショいよな~(鬼)」などと言ってるのに、いろいろと深く考えてくださってありがとうございます。シモンの奴も刑務所で満足していることと思います。

>ネジ子様
企画運営お疲れ様です。お世話になりました。
綺麗な純文学!あわわわわ。綺麗、とのお言葉だけで昇天しそうな勢いです。

>moes様
ホラー…言われてみれば、冒頭はホラー系ですね。桜じゃなくて柳だったら間違いなく幽霊だったと思います。

>北上かざね様
アナスタァシアは極度に男の趣味が悪かったのでしょうか?ちなみに、私も、ええ、大好きです。大正浪漫。それも、どちらかと言えばドロドロな方で(え?)

>たかしょう様
あああ、名前のことに気づいてくださったのはお一人だけ。感謝です。とか言って、書き上げた後で自分でも「おお!アナスタシアの名前が良い具合にハマってるじゃん」と言った具合で、無意識チョイスなんですが。申し訳ない。
ちなみに「シモンの最愛はヨハン」説、作者も驚きました。言われてみりゃ、シモンの頭の中はヨハンでいっぱい。愛か憧憬かは別としても、シモンの「第一」はヨハンであること間違いないと思われます、先生。けっして腐ってるからとかじゃないと思います。

>歩く猫様
大正ロマンフェイク…すいません、そういうつもりは皆無でした。
シベリア鉄道みたいな舞台…すいません、シベリア鉄道は予想外でした。
謎解きが単調…すいません、ラブストーリーなもので。

>楽遊様
あれだけの情報量から、作者も感嘆するほどの読み込み、ありがとございます。ま、まさか、ここまで2人の関係性を深く読んでいただけるとは。作者なんか、ヨハンの『男としてシモンに敗北した』って辺りで「けっ、以外と優越感があったんじゃないのかよ~」と冷たかったりするのに(鬼)

>並木空様
漢字、難しいですかね?あわわ。次回は(あれば)気をつけなきゃ。
美麗美文調とか、江戸川乱歩とか、仰天するよな褒め言葉をいただき、狼狽気味でございます。もう褒め殺されそうです。

>庚季春様
落ち着かない作品ですいません。やっぱり、これは誰もラブストーリーと思ってくださらないようで(涙)

>空地大様
「長野ま○みが好きな方」じゃなかったことを、お詫びします。そう言えば長野ま○みも「ぢゃ」って書きますね…というくらいの認識ですいません。

>鶏米チャボ様
シモンを憐れんでくださって、ありがとうございます。作者でさえ「キショい」と冷たいのに。たぶんに、同族嫌悪ではありますが…。まあ、結局、劣等感だの優越感だのが挟まっていては友情になりはしない、ということかもしれません。

>宣芳まゆり様
幻想的だったのは桜の儚さのせいかもしれません。ありがとう、桜花の儚さよ。

>雪之達磨様
ホラーな冒頭は大不評で、何かもう本当にすいませんでした。ホラーなつもりは皆無だったのですが。タイトル考察の「災愛」には拍手喝采です。まったく、災いを呼んだ愛でした。

>tomoya様
独特のタイトル考察、恐れ入谷の鬼子母神でございます(古)一応の正解は単純に「最愛」でした。すいません、凝ってなくて。名前は凝った風なんですが、おかげで区別がつきにくかったり。あうー…。
「アナスタァシアも普通じゃないかも」という考察には密かにガッツポーズさせていただきました。絶対にそうだー。

>sagitta様
ドイツ文学。ドイツって言うとハイネくらいしか出てきません。微妙に知性の低さを暴露してしまいました。
殺人未遂。わかりにくかったかもしれません。シモンはマァリアの首絞めてるところをヨハンに突き飛ばされました。注マークつけたくなかったんで、ぼかしちゃった。

>小関俊香様
ハードボイルド!固ゆで、でしたか。あわわ(狼狽)

>瑞沢史也様
榎木津センセイ…美形だったのか、あの人(記憶曖昧)

>RED様
名前の混乱は、語感のせいなのか、文才の問題なのか、難しいところです。

>葉居スイ様
あああああ。ここでも名前…(涙)

>永坂様
舞台は実は当初は銀河を、次にアメリカに移り、最終的にカナダで固定しました。とは言え、地名は一切出してないので、何となく「北米大陸」と思ってたらいいと思います。

>kanna様
別に大正ロマン風でもないのですが、ギャル文字でもありませんでした。ギャル文字って、小文字にする必要のない文字に小文字を使うやつじゃないんですかね?(勝手なイメージ)
ちなみに、最後。え?奴ら、くっついてたのか!(あわわ)

>碓地 海様
『銀河鉄道の夜』じゃないですが、本当は銀河に鉄道旅行に行く予定でした。気がついたら、殺人事件の話になってました。おかしい…。
シモンの動機。たぶん、複雑すぎて、それはシモンにしかわからないのかも…と思っていただければ。

>さゆら様
ふつうなら狂っちゃうかもしれないですが、もしかしたら、シモンはもうすでに狂気の淵に彷徨いこんでいたんかもしれません。何しろ連続猟奇殺人犯だし。

>羽津樹 透夜様
ベルクラム視点に偏っているとか書いといて、いまさら「よく考えたら字数制限内だと帝國まで書けねぇやね」と思い至っています、すいません。てことで、シモンの動機ですが、狂気に至るほどの動機となると…私の筆ではまとめきれない危険性が高いです(笑)

>松原冬夜様
気になりますか?ヨハンも気にしてるみたいです。

>和様
してやっちゃうつもりは、あんまりなかったのですが、でもラッキー。シモンにとってのヨハン。やはり良い意味でも悪い意味でも特別、だったのかもしれません。

>恵陽様
すいません。推理できませんでしたー。

>だも様
前半と後半の違いは、もしかしたら語り手の性格の違いにも起因している…かも?

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
らっきーからー。
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
Copyright ©  西雲東花報告処  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]