忍者ブログ
西雲東花についての連絡所です。 トラックバックは現在受け付けておりません。
 208 |  207 |  206 |  205 |  204 |  203 |  202 |  201 |  200 |  199 |  198 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

覆面感想です。
Eブロック。

多少、厳しいことを申し上げているかもしれませんが、小説の価値そのものを否定するわけではありません。
読み手も人間なので好悪もあるし、どうしても自分の価値基準と噛み合わない部分、また同じ書き手として自分ならどう書くかを考えて突っ込んでしまう部分もあります。
そういうところで、ついあれこれ余計なことを言ってしまっているかもしれません。


いやなら、見ないでください、としか申し上げようがないです。
はい。

E01  魔石の彫金師
二つの人生を書きすぎずに、でもきっちりと書き切っていて、よかったです。
すべてがうまくいくわけじゃなくても、その中に確かな輝きがある物語。

E02  逃亡者
うーん。これだけ状況を冷静に判断する子なら、自分から児童福祉関係の団体に逃げ込みそうな気がするんですが…。
あと、養護施設に犬は無理なんじゃないですか?どこも運営大変だし、犬飼うのもお金がかかるし、動物アレルギーの子供がいたり入ってきたりする可能性もあるし。
あとさ。ニュースにならない?この状況。

E03  ピンク、黒、そして白
うお、璃子ちゃんダーク。でも私は案外、嫌いじゃない。ま、友人付き合いはご遠慮願いたいが。
むしろ、憧れの君の名前さえ友達に調べてもらい、後は眺めるだけのヒロインの方が好みではない。電車で延々見つめるって、上っ面だけ見ての好意だから私は好かぬよ。希沙良も嫌がってたしな(古)
つか、ケータイなくても、シュシュ以外の連絡手段あるんじゃないの?わざとか、璃子ちゃんや。

E04  七日間の幽霊
やっぱり生き霊かぁ。しかし、なぜ勇樹の部屋に来たかは謎のまま…なぜさ。
あと一点。大学名を○○って書いているのはわざとでしょうか?それとも、うっかり入れ忘れ?せっかくの雰囲気が冷めて、そこで一気に現実に戻ってしまいました。

E05  魔法
素朴な疑問だが、この二人は何歳で、どれくらい絵具を使うのだろうか?読んだ感触では、少なくとも専門学校や美術部、美大ではないようだ。図工だしな。しかも底をついた色があるから買いに来たと言う。
しかし、冷静に考えると、姉妹の絵具は学校が指定する図画工作用の基本一式のはず。そして、エメラルドグリーンは、その手の図画工作用絵具一式には入ってないと思う。使い勝手悪いし。
どうも釈然としない…。

E06  虹色の毒
謎も解決も決着もうまいなー!と思いました。脱帽です。
ただ、冒頭の
> 草木も眠る丑三つ時に、俺はその店を訪れた。
は、一瞬時代物かと錯覚するので、例えば
>俺は夜更けにその店を訪れた。昔風に言えば、草木も眠る丑三つ時だ。
とかの方が、現代で幽霊もの、と伝わりやすいのではないかと。
でも好き。私が覆面3で失敗しただけに、すげー!と思う。

E07  海賊と白と菫
おめでと、なんだろうけど。王妃による暗殺より、さらに恐れるべきものがあるのでは?
私が老伯爵のいた遠い異国の為政者なら、他国の王の血縁者に広大な領地はやりたくない。絶対に何らかの手を打つよ。暗殺誘拐替え玉…何でもやる。税収だけは手放したくないもの。
どうせ庶子の姫なら王妃の息子とライバルにはなれないし、王位継承絡みの暗殺よりは領地継承絡みのが危なくない?

E08  漆黒に咲く美しい花
すごくあっさりだ!ビックリしたー。もっと書き込めばいいのに…。
しかし、余命半年の難病のわりには元気そう…という印象が残るのは、病状とか葛藤とか苦悩とかがすっ飛ばされているからかしら。

E09  BUN-BORG
これまた、長編向き設定ですね。伏線も張ってあるみたいだし、うまく膨らませたら、ラノベ新人賞の規定枚数になるでしょう。ただし、六千字読み切り、という企画の条件から見ると…予告編っぽく感じます。
あと、スマホの普及やデュエル装置から考えると、教科書やノートはタッチパネル式タブレットになっていそうですが。それでも、文房具が必要な状況ってあるんでしょうか?

E10  Queen in the dark
王位継承権者と結婚するまでは結構ですが、離婚したらその国は手に入らないのでは?だって、状況的にはヴィクトリア女王に嫁いだアルバート大公でしょ、この人。あくまでも継承権は王女にあるんだから、離婚したら意味ないでしょ。乗っ取るにしても、エカテリーナ女王くらいの味方と知略と人気がないと無理なんじゃないですか。しかも離れた小国では母国から軍を送るにも、間に挟まれた他国との力関係が重要(いざと言う時、挟撃される危険が出てくるから)になるし、パワーゲームしてまでこの国を獲る理由がわからない。とりあえず、盲目であることを口実に摂政位につき、子に帯冠させるのが政略結婚の常道では?

E11  赤い糸
…………(ガクガクぶるぶる)
うおお、何か猛烈な恐怖を覚えたでござる。ヤバい、怖い、誰か助けて!(涙)

E12  錆色モノクローム 注
シンプルな筋とスピーディーなチャンバラで読ませる力があるのですが、視点とか助詞とか、所々おかしいと言うか違和感覚える部分がありましたので、ぜひ、推敲なさってください。もったいないです。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
らっきーからー。
性別:
非公開
ブログ内検索
P R
Copyright ©  西雲東花報告処  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]